睡眠導入剤の注意点

睡眠導入剤には、基本的に使用時の注意点があります。
何故かというと、これって基本的にうつ系のお薬ですからね。

副作用があるからです。

副作用としては依存形成が挙げられます。これって気になりますよね。

ほかには一過性の健忘、覚醒後の眠気、悪夢などがみられることがあります。ですから、服用にはリスクを伴うことを覚えておいてください。

服用には、かならず医師の相談をうけましょう。

特に、自己判断で量の増減を行わないこと、アルコールと一緒に服用してはいけないことを覚えておいてください。効果増強のおそれがあるんです。

これによって実際のところはっきり言って内服後は自動車や機械を運転してはいけません。眠気による事故のおそれがあるからです。

また、他人が同じ様な症状であっても、個人的に譲渡あるいは転売してはいけませんよ。

何故かというと、睡眠導入剤は、薬事法などにより厚生労働大臣が指定した向精神薬規制されているんです。

ですから、睡眠導入剤の場合、麻薬及び向精神薬取締法によって処罰される場合があることに注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です